【シンガポール旅行記】 エンターテイメントと多様性が凄い #1

【シンガポール旅行記】 エンターテイメントと多様性が凄い #1

こんばんは!Narumiです

今回は、1/14-17に行ってきたシンガポール旅行

訪れた所や面白いと思ったことなど、時系列を追って紹介していきたいと思います!

出発前

当日は朝の4時起き。今回は、初めて羽田空港の国際線から行くのでワクワクしてました

まず、友達と2人旅で海外なんて何気に人生で初めてなので少し緊張気味で…笑

 

でもやっぱり羽田空港いいですねー!

日本橋があったり、江戸っぽい雰囲気がとても好きです

そして9時頃離陸し、15時頃に着陸するわけですが

着陸時に結構な強風が吹いてて、久しぶりにGが凄かった…隣で友達がビビってました笑

窓から見える富士山は凄い綺麗でした!

到着後

空港って、国によって匂いが違うってよく言いますよね

シンガポール着いたらまず匂い嗅ぐんですが、やっぱり全然違いますね。

東南アジアらしい匂いなんですが、タイとはまた違う…上手く表現できないです笑

それよりも、とにかく暑い!歩いてるだけで汗が止まらなかったです

東京でいうと8月並みだと思います…

 

空港着いてまず両替をするのですが、両替所の店員たちが必死に手招きしてるのを見て

え?シンガポールもこんな感じなのって少しガッカリしました…

というのもシンガポールって、近代化が凄い進んでて街が綺麗なイメージだったので

国民性も、他のアジアよりはちゃんとしてるのかなって勝手に思ってましたが

そうでもないのかなと、そこで最初に感じましたね

街に繰り出す

その後、電車に乗ってホテルまで移動しました

電車は、来るのが早くて基本的に座れるのでそこは良いなあと思いました

でも初めて乗ったとき、地べたに座ってる人や普通に電話してる人がいたので

またちょっとガッカリしました笑

外に出ると奇声を上げたりしてた人もいたので、それからはもう悟りましたね笑

 

ホテルは、マリーナ・ベイ・サンズがある中心街から少し離れた場所にあるのですが

歩いてるとネパール人、インド人、中国人、タイ人、欧米人など

本当にいろんな人種の人たちが歩いてて、こんな感覚は初めてだったので凄い新鮮でした

街中にある家なども場所によっては、ここはタイだ!インドだ!アメリカだ!って

雰囲気が全く変わるので面白いです笑

ただ、夜になるとちょっと怪しい雰囲気があるので少しは警戒した方がいいかもしれないですね。

そんなこんなでホテルに到着して、荷物を置いてから中心街の方へ遊びに行きました!

未来を作る街

早速、シンガポールで一番有名な場所にやってきましたが人、人、人だらけ!

写真を撮るにも、ベストショットを撮るのは困難なレベルなので

適当に撮ってしまいましたすみません笑

マーライオンでいかに水を飲んでる風の写真を撮れるか、皆頑張ってましたね笑

ちなみに自分も、普通じゃ面白くないと思って服に入れる風で撮ってもらったら

ただの変人だし、ただ恥ずかしいだけでした笑

そして周辺を歩いてみると、さっきとは打って変わって、こっちは街の雰囲気に高級感がありました

しかもほとんどの人が、移動手段で電動キックボードを使ってて、かなり今っぽいです

あとは、ジョギングをしてる人の多さにビックリしました

東京でいう、皇居の周りをジョギングするような感じと似てるのですが

こっちの方が数が尋常じゃないです。時代は進んでるなーって思いながら歩いてました。

エンターテイメントに強い

その後、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ向かい

毎晩19:45、20:45に無料でやっているショーを見に行きました。

入園も無料なので、単純に凄いなあと思いましたね。

オーケストラの音楽と共に、色んなライトカラーに変化するショーなのですが

皆は寝そべりながら見てて結構癒されました!

シンガポールに来たら、必ず行った方がいい場所の1つだと思います

1日の終わり

というような感じで、初日にフライトもあって疲れたのでホテルに帰りました

これだけ色んな人種の人たちがいると、人の目も気にならないなあと思いましたね

ただ、人種の違いがあると喧嘩になったりしないのかな?

お金に関しては、特にぼったくられたり詐欺られたりはしてないので

そういうところはちゃんとしてるのかなと思います

1日目にして、驚きが沢山あったけどこういうのが体験できるのは面白いですね!

 

それでは、次回の記事もお楽しみに!

コメントや購読、是非よろしくお願いします:)

TRAVELカテゴリの最新記事