格安クロスバイクからロードバイクへ | 経験談と違いの話

格安クロスバイクからロードバイクへ | 経験談と違いの話

こんばんは!Narumiです

今回は自転車好き歴約3年の私が、今のロードバイクに乗るまでの馴れ初めや

格安のクロスバイクからロードバイクに乗り換えて感じた違いを記事にしたいと思います!

初心者で無知な自分

当初は普通のママチャリしか持ってなく、本当に自転車の知識はゼロでした

でもお父さんがルック車(格安)のロードバイクを持っていて

なんとなく、良いなあと思い始めるようになってから

お父さんがクリスマスプレゼントにルック車のクロスバイクを買ってくれました

価格は2万円、ギアは6段、重量は13.4kg

当時自分がイメージしてたスポーツバイクは、早そうだしスリムだしカッコいい!

安くても十分走れるだろうし、とにかくスポーツバイクだったらなんでも良い、そんな風に思っていました

 

実際初めて乗った時は、感動しました笑

ママチャリよりも、軽いし早いし沢山走れる!まあ当たり前なんですけどね。

でもその感動を覚えてから、本当にチャリが大好きになって

あれこれ考えず、東京〜軽井沢もなんとかノリで行けちゃいました

限界があるだと…?

毎日のように、クロスバイクに乗るようになってからは

日を重ねるごとに、チャリについての知識や技術が増えていき

電車に乗る機会も自然と減っていきました

それと同時に、いつの間にかお父さんがルック車のロードバイクから

SPECIALIZEDの本格ロードバイクに昇進していて、めっちゃ羨ましかったです笑

 

そこで、2人ともチャリが好きなのでサイクリングをすることになり

いつものようにお父さんの後ろを走りながら、楽しんでいました

途中、そこそこの勾配で長めの坂道があったのですが

お父さんが急に、スピードを出して登って行ったので

引き離されそうになり、は?!舐めてる?!と思いました笑

なのでこっちもギアを重くして一生懸命漕いで、なんとか追いつきましたが

このとき、同じ坂なのにこの差はなんだ?と思いました

ロードバイクには勝てないんだという確信と、格安クロスバイクの限界を身に染みて感じました

それにしても、明らかにロードバイクの楽さを見せつけてきたのでムカつきましたね笑

初めてのロードバイク

それからはロードバイクについて、とにかく気になること全て調べて

自分が乗るとしたら、どんな用途でどのグレードがいいのかそんなことばかり考えていました

やっぱりせっかくなら、自分に一番最適で最高な一台が欲しいと思っていたので

何十回も自転車屋に行っては見比べてました笑

買わずに見て帰るだけでも、なんだか楽しくてカッコよくて色んな想像を膨らませていました

初めは、見た目に惹かれてビアンキを検討していましたが

街中にはビアンキ乗りが溢れてるし、なんだか一周回って見慣れてしまったのもあって

悩みに悩んだ結果、クラシック且つ優秀なRALEIGH(ラレー) CRFを購入しました

何と言ってもコンポは憧れの105。底辺から一気に、プロでも通用するロードバイクに乗れる喜びが溢れます

やっぱり本気で好きだし、初心者だからって妥協はしたくなかったので

この選択は本当に正解だったなと思います

これから、こいつでロングライドが沢山できると思うと、本当にワクワクが止まりませんでした

乗り心地が違いすぎて笑えた

当然、ロードバイク初心者。乗りこなせるかまず不安でした

乗るぞって時に持ち上げてみたら…片手で持てる自転車って何事?これで筋トレできるじゃん笑

その軽さは8.9kg。クロモリでこの軽さは罪!

 

そしていざ走り出すと……おおおおぉぉぉおお?!

リアルに心の中はこんなでした笑

 

はや!こわ!はや!楽し!というような色んな感情が一気に出てきました笑

何と言っても、坂道での感動が一番大きかったかもしれないです

まず坂道を走ったの第一印象は、え?これ今登ってる?

楽すぎてまるで平坦を走ってるような気持ちだったんです笑

しかも、めちゃくちゃ早く登れる!

今までとは全く違う世界観が一気に広がりました

 

でもとりあえず乗れたはいいものの

ペダルはトゥークリップを付けてたので、初っ端から慣れないことをしたせいか立ちゴケをしました…笑

とにかく超ショックで凹みました笑

納車当日に転倒するなんてダサいし、とにかく車体に傷がないか心配でした

まあ実際1度は転ぶだろうなと思ってましたけどね

今となっては傷は沢山走った証ですし落車も慣れしました笑

 

あとはロードバイクに乗ってると「いい自転車ですね」

なんて声をかけてくれる方がいてちょっとびっくりしましたが

やっぱり好きな人だと他の人が何乗ってるのか気になるんだなあと思いました!

実際、自分も同じラレー乗りの人を見かけるとテンション上がります笑

逆に、見られすぎて警戒することもあります笑

高価なロードバイクは盗難に遭いやすいので、凄く気を使うようになりました

今現在では

それから現在、総計で1000kmは走行したと思います

バーテープを自分で巻いてみたりして、カスタムを楽しんだり

ちゃんと自分で定期的にメンテナンスして、いつもベストな状態を保ってます

今でも大事な相棒ですし、本当にラレーのお陰で色々成長できました

色んな景色を見せてくれるし、命を吹き込みたいくらい最高に楽しいです!

ラレーに乗り続けてからは東京都内はどこでも近所のように感じるし

良い意味で距離感が本当に崩壊しました

これからもっとロードバイクで色んな所を走って、苦しみながらも達成感と景色を楽しみたいですね

それに、今ではお父さんとポタリングしてて坂道でわざと抜いたりもできるようになりました笑

格安クロスバイクからロードバイクの違いまとめ

その1・重量が軽すぎてびっくり

その2・坂道が楽すぎる

その3・距離感覚が崩壊した

その4・とにかく早いスピードで走れる

その5・長い時間、長い距離を走れるようになった

その6・声をかけてくれることが増えた

その7・盗難対策に気を使うようになった

 

この記事を読んで、少しでも自転車に興味を持ってくれたり

検討してる方などの参考になれたらいいなと思ってます

是非楽しいチャリライフを!それでは次回の記事もお楽しみに!

 

コメントや購読、是非よろしくお願いします:)

BIKEカテゴリの最新記事